コンクリート補修・美装 佐藤企画

埼玉県川越 コンクリートの傷・シミ・欠け・ジャンカ・気泡などを部分補修で分からなく仕上げる美装技術!

関東、埼玉、東京、千葉、神奈川、群馬、茨城、栃木、坂戸、東松山、日高、飯能、鶴ヶ島、富士見、毛呂山、川島、嵐山、小川、桶川、上尾、所沢、狭山、入間

 コンクリート補修から コンクリート復元へ

  「カメレオン」の”部分補修”美装技術


全てのコンクリート製品の美装仕上げに


コンクリートの落ちない汚れ、傷や欠け、モルタル補修跡、コールドジョイントも 部分美装で自然な仕上がりに!


コンクリートリペアとは


 世の中を見渡してみると、橋梁・高速道路・トンネル・地下鉄・タンク・ビル・階段・基礎等、あらゆる場所でコンクリートが使用されています。
 このように様々な建造物で使用されるコンクリートですが、環境の変化や配分量に左右されやすく、実はとてもデリケートな素材です。 打ち放しコンクリートの打設においても、色むら・ひび割れや気泡等で様々な不具合が生じます。
 こうした不具合を解消するのがコンクリートリペア(補修)です。 また仕上げ時以外にも年月の経ったコンクリートに不具合が生じたり、最近大幅に増えている補強工事の際も、コンクリリペアは必須技術となっています。
 打ち放しコンクリートから、ボックスカルバートなどの二次製品、新築でも劣化したものでも、あらゆるコンクリートに対応いたします。

イメージ


必要不可欠な補修技術



従来のコンクリートリペアと何が違うのか?

今までのコンクリートリペア技術では再現が難しい
部分的な補修「復元」
特に、雨に濡れても補修跡が浮き出ない部分補修が可能

従来のコンクリートリペア
従来は部分補修ではリペア箇所がハッキリ分かるため美観を損ねてしまい、全面塗装で対応するしかありませんでした。


部分補修で色模様まで復元。コストと時間を節約。また、他社では難しい雨に濡れた時の染み色まで再現し、補修跡が気になりません。

雨に濡れた見た目まで再現するコンクリート補修




☆コンクリート美装前後の写真☆
水に濡れても跡がわからない!?

とある高速道路の建設現場から、検査前に見栄えの悪いところを直したいとのご依頼。
気泡穴(ジャンカ)と色ムラが気になります。

穴をモルタルで埋めてから、周囲の色に合わせて部分塗装!
高い技術力で部分的な色合わせが可能!補修跡を馴染ませて自然な仕上がりに復元!

さらに、特許技術「カメレオン工法」なら、濡れても特殊塗料が水を弾きません。
雨が降っても補修跡が浮き出ることなく目立ちません!


コンクリート打設時の不具合もカメレオン工法で無かったことに!

コンクリートの不具合、キズやクラックの補修まで

●欠けた部分には強度の高い補修材を使用し、周囲と同じように色模様を合わせて仕上げます

●製造段階で発生してしまった気泡なども、必要な箇所だけの部分補修が出来ます

●コンクリート打設時のジャンカ、コールドジョイント、色むらや染みも部分補修で自然な仕上がりに!

●経年による自然な模様や黒い雨ジミを再現することも可能です

●擁壁にぶつけた・こすったキズ・欠け、ペンキなどの落ちない汚れや黒ずみ、クラック(ひび)にも対応!

●コンクリートの質感もそのままに、水に濡れても補修跡が分からない美装・復元技術!

●もちろん、コンクリートの寿命と美観を保つ撥水コーティングも合わせて請け負います!


★土間の補修をご検討なら 
最新技術「ロ−ラーストーン」もおすすめ!


石ではなく、 凹凸のある石に魅せるオリジナル施工技術
ローラーストーンとは?

駐車場・アプローチ・内装床の新たなカタチローラーストーン!!



価格、工期、そして圧倒的なデザイン表現
それら全てにおいて従来のエクステリア工事の
常識を覆す「ローラーストーン」工法

☆施工前の玄関アプローチ

☆ローラーストーン施工後


土間のひび割れや黒ずみを補修するなら、
不具合箇所を隠すように、部分的に「ローラーストーン」を施工するのもいいですよ!

ローラーストーンは施工範囲もデザインも色も思いのままにご対応可能です!

★上記の施工なら、延べ二日間で施工可能です
(塗装の前に一週間の養生期間を取りますが、歩行・駐車はその間も即日可能)


HOMEコンクリート補修・美装例会社概要連絡先・ご注文案内ブログリンクサイトマップ

 コンクリート補修・美装 埼玉県川越市の佐藤企画 受付時間:9:00〜18:00 日曜祝日定休

© con.sakikaku.com All Rights Reserved.